プログラマーのこと

プログラミングで月5万稼げるまでの期間はどのくらい?将来は月100万!?

「プログラミング初心者が月5万円稼げるようになるまでにはどのくらいかかる?」

「プログラミングで稼げるようになるまでにどんな勉強をしたら良い?」

「いつかプログラミングで月収100万稼ぎたい!」


今回は、このようなことについて解説していきます。

この記事の内容
  • プログラミング初心者が月5万稼げるようになるまでの時間は300時間くらい
  • プログラミング初心者が独学で稼げるようになるまでの勉強方法3選
  • プログラミングで月100万稼ぐなら、クラウドソーシングよりも転職する方がおすすめ

この記事を書いている僕は、元消防士で、未経験から独学でプログラミングを勉強。その後エンジニアへ転職しました。

そして、現在もエンジニアです。


この記事を読んでくれている人は、プログラミングが需要の高い技術であるということは知っていると思います。確かにプログラミングは、独立もしやすいし、稼ぎやすいスキルの1つです。



しかし、勉強方法を知らないと、無駄な時間を使ってしまい、「結局稼ぐまでに至らなかった」なんてことにもなりかねません。



逆に、正しい勉強方法で目標を持って取り組めば、プログラミングで稼ぐこと自体は難しくありません。そして、実務経験をしっかりと積んでフリーランスエンジニアになれば、月収100万円とかも可能です。



夢のあるスキルであるプログラミングで、まずは「どのくらいで稼げるようになるのか」について、解説していきます。

プログラミング初心者が月5万稼げるようになるまでの時間は300時間くらい

プログラミング初心者が月5万稼げるようになるまでの時間は300時間くらい

もちろん個人差はありますが、基礎学習だけでも、300時間くらいかかります。



しかし、基礎学習を終えたら、案件に挑戦してみるorプログラマーに転職することができると思います。

1日3時間やれば、必要なのは100日だね!



ただ、この時間はあくまで目安。正直言って、時間は関係ありません。
勉強時間が少なくても、案件がこなせるレベルになれば稼げるし、勉強時間が多くても、案件をこなせるレベルじゃなければ稼げません。



ちなみに以下URLは、HTML、CSSを使ったWeb制作案件をクラウドワークスで探してみた結果です。

>>HTML、CSSを使ったWeb制作案件をクラウドワークスで検索した結果


このように、クラウドソーシングサイトで受注する場合、以下の2つのスキルがあれば、単価1~5万円くらいの案件は受注できそうなことがわかります。

  • HTML
  • CSS

この2つなら300時間あれば学習可能。

厳密には、HTMLとCSSは「プログラミング言語」ではなく「マークアップ言語」になります。でも、似たようなものです。

このようにいきなり案件をこなして稼ぐのか、

それともプログラマーに転職して稼ぐのか、

最初にゴールを定めてから勉強すると学習も進めやすいです。



よって、繰り返しになりますが、プログラミングで稼げるようになるまでの勉強時間の目安は、
「300時間ほどで、個人差あり」という結論になります。

プログラミング初心者が独学で稼げるようになるまでの勉強方法3選

プログラミング初心者が独学で稼げるようになるまでの勉強方法3選

「プログラミングの独学って難しそう」って思うかもしれませんが、実際、誰にでもできます。



理由は、独学できる環境がかなり整っているからですね。



もちろん、プログラミングスクールよりは学習効率が落ちるのは間違いないので、本気でやるならプログラミングスクールに入る方がおすすめです。



しかし、スクールに入る前にプログラミングの独学に挑戦してみたいひとも多いはず。



なので、独学での具体的な学習方法をあげてみます。



プログラミング初心者におすすめの勉強方法は、以下の3つです。

①Progateのスマホアプリやウェブ版で学習
>>Progateを見てみる

②ドットインストールで、1つあたり3分ほどの動画を見ながら学習
>>ドットインストールを見てみる

③YouTubeのプログラミング学習動画を探して学習

③のYoutubeでの学習は完全初心者には少しハードル高めかもしれません。なので、まずは①or②を試してみるのがおすすめ。

ちなみに僕は、Progateで勉強したよ!



なお、プログラミング独学について、より詳しく解説している記事があるので、下の記事も読んでみてください。


月100万を狙うなら、クラウドソーシングよりも転職する方がおすすめな3つの理由

プログラミングで月100万を狙うなら、クラウドソーシングよりも転職する方がおすすめな3つの理由

プログラミングで月収100万稼ぐことを狙うなら、将来的にフリーランスエンジニアになる必要があります。それでも、クラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトよりも、まずは転職する方がおすすめです。

理由は3つあります。

  1. クラウドソーシングは低単価
  2. 転職すれば効率よく実務経験を積めるため、フリーランスへの近道
  3. プログラミング未経験でも転職のハードルが下がっている


順番に解説していきます。

理由① クラウドソーシングは低単価

先程の、クラウドワークスでの検索結果を見てわかる通り、クラウドソーシングサイトは、単価がかなり低いです。もちろん、経験を積むために低単価で案件をこなすのは悪いことではないです。



しかし、ずっと単価が低いままだと消耗しますよね。

「バイトと変わんないじゃん」って思っちゃうよね。。。


単価を上げるためには、スキルのレベルを上げて行くことも大切。



その点、プログラマーのいるIT企業に入れば、安定した収入を得ながらも、社員として多くのこと学ぶことが出来るのです。

理由② 転職すれば、効率よく実務経験を積めるため、フリーランスへの近道

いずれは、単価の高いエンジニアになりたいですよね。



フリーランスエンジニアになれば、月収100万も狙えます



しかし、高単価なエンジニアになるためには、少なくとも2~3年の実務経験が必要。IT企業に入ってプログラマーになれば、周りのプログラマーからも現場レベルのプログラミングスキルが学べます。



なので、効率よく高いレベルで、実務経験を積むことができるのです。

理由③ プログラミング未経験でも転職のハードルが下がっている

現代では、プログラミングスクールに通えば、高確率でプログラマーへ転職できます。

スクールによっては、転職保証がついているプログラミングスクールもあるほどです。


さらに、無料のプログラミングスクールもあるので、未経験からプログラミングを学んでプログラマーになるハードルは、かなり下がってきていることがわかります。

なので、クラウドソーシングサイトで案件を貰い続けるよりも、プログラミングスクールへ行って転職する方がイージーだよね。

以上が、プログラミングで月100万を狙うなら、まずはプログラマーに転職することをおすすめする理由です。


IT企業で実務経験を2~3年積んでフリーランスになるのが、月収100万までの理想的な道ってことだね!

独学よりプログラミングスクールがおすすめな理由

独学よりプログラミングスクールがおすすめな理由

もちろん最初は独学でも良いです。でも、単価の高いエンジニアになるべく早くなりたいですよね。ならば、プログラミングスクールに行くのがおすすめ。



理由は、最短で就職できるからです。



単価の高いフリーランスエンジニアになるためには、エンジニアになってから2~3年の実務経験が必要です。



なので、エンジニアになる前の段階で時間をかけるのは勿体ないですよね。エンジニアまでの時間を最も短縮できるのもこの期間です。



プログラミングスクールは高いと思うかもしれませんが、将来的に見たら必要な投資だと思います。

将来的に月収100万のエンジニアになるとしたら、プログラミングスクールへのお金をケチって、エンジニアになるのが1ヶ月遅れただけでも100万円の損失。


さらに、今は無料のプログラミングスクールもあるのです。なので当然、独学よりもプログラミングスクールの方が良いですよね。



無料のプログラミングスクールについて、詳しくは下の記事に書いてあります。

【まとめ】 プログラミングは誰でも出来る

プログラミングは誰にでもできます。

最初は難しく感じるかもしれませんが大丈夫。僕も、パソコンのない家で育ったということもあり、とにかくパソコンが苦手でした。

僕も、実はパソコンがめちゃくちゃ苦手だったよ

でも、やってみれば案外できるようになるものです。



「難しそうに見えるけど、やってみたら意外とカンタン」なことが、稼ぐ上では穴場です。なぜなら、周りが挑戦しないからです。やってみないとわからないので、どんどん挑戦しましょう!



僕のブログでは、プログラミングについて記事や、公務員の転職についての記事を書いてます。



ぜひ他の記事も読んでみてくださいね!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あなたの強みを無料診断
関連記事